ホーム>Cure-Careの活動>4月24日ダンベル体操協会指導者講習会
Cure-Careの活動

4月24日ダンベル体操協会指導者講習会

祖父江町のいしかわ針灸接骨院の石川です。

4月24日(日)名城大学にて

ダンベル体操協会 指導者講習会が行われました。

いしかわ針灸接骨院から、宮崎先生

だがね接骨院から、小出先生

あいハート接骨院から、岩尾先生

BodyDesignProjectから、武山さんが、参加しました。

午前中は、名城大学名誉教授、ニューダンベル体操協会理事長 鈴木正之先生による

講義が行われ、解剖学、筋肉の走行、運動姿位、フォームによってどの筋肉が優位に働くのか?

わかりやすく説明を受けました。

201642510728.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼からは、実技になり

午前中、講義を聞いた筋肉に刺激を与えていきます。

頭でわかっていても、身体がついていかない?

フォームを少し変えるだけで、効いている筋肉が変わって

いることを実感しました。

201642510943.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いしかわ針灸接骨院は、正しいフォームで

ターゲットの筋肉にしっかり刺激を与えて、

運動障害を予防していくことに力を入れています。

是非、運動器障害のご相談に

いしかわ針灸接骨院をお尋ねください。

お問合せは、

0587-97-2509

メールでのお問い合わせは→コチラから

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cure-care.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/444